京都市 四十肩五十肩 かがやき整骨院

京都市 円町花園で 肩の痛み四十肩 整体 整骨院をお探しの方へ

ようやく京都も宣言が解除されましたね。家での生活が長くなり、運動不足やコリなど出ている方も多いと思います。

テレワークが増えたため、じっと座っている時間が長く不調が出てきた方のお話を今日はしたいと思います。

さて『本日の症例』です。

本日、ご来院されたのは
40代男性Yさん。右肩の後ろに痛みが出てきたためご来院されました。

2ヶ月ほど前から

腕を後ろに引いた時に右肩の後ろに痛みが出現。

そして自宅でのデスクワークが増えてきて、体を動かす機会は減り、からだもガチガチに硬くなってきたことをYさん自身も気付かれていました。

右手を動かす度に出る右肩の痛みが日に日に強くなってきておられたのですが、外出するのに抵抗があり、ずっと我慢されていました。

ただ2.3日前に痛みがピークになり、生活に支障が出てきたため本日ご来院。

問診の後、右肩の動きを簡単にチェックしていきました。

すると
・腕を上に挙げていく(バンザイの動作)をすると手はアゴの高さあたりまでしか挙がらない

・横にバンザイも同じくアゴの高さあたりまでしか挙がらない

そんな状態でした。

首の動きも確認したところ
・首を後ろに倒す
・首を右に倒す
これらの動きも辛い状態。

他にも
・背中の左右を比べてみると、明らかに右の背中が膨れ上がっていました。

次に右肩の後ろの痛みが出ている部分を確認したところ、ゴリゴリと硬くなっている筋肉がありました。

痛みを感じておられたのは、その部分です。

ただ、そこだけでなく本当の原因を見つけるためには体の動きや連動をしっかり見極めなければなりません。

どこか別の部分に不具合や問題があり、肩に痛みが出ている可能性が高いからです。

そのため、まずは肘関節や手首の関節、指の関節の動きまで、しっかり確認していきます。

今回は、他の関節の動きは比較的よく、問題はありませんでしたが

しかし上腕の筋肉、前腕の筋肉は一部、硬くなっているのが気になりました。

その他にも、背中や腰の筋肉も硬い部分がありました。

中でも、上腕の筋肉が気になったので、まずはそこから調整です。

上腕の筋肉の特に、外側と後面(二の腕側)が硬くなっていたため調整していき

手を挙げていく(バンザイの動作)は頭の高さまで上がりました。
外にバンザイする動作も頭の高さまで上がりました。

次に背中と腰部を調整。

すると、手は正常な位置(真上まで)上がりました。

今回のように肩が痛い(四十肩や五十肩のような症状)の方で、その原因が他の部分から起こっている方が多いです。

痛い部分をマッサージしているだけでは、なかなか良くならず時間もかかり、また再発することもあります。

我慢して良くなるのを待たず、正しく整えていくことが大事です。

四十肩や五十肩でお悩みの方は是非、一度ご相談ください!

円町 かがやき整骨院 ホームページはこちらhttps://enmati-kagayaki.com/

京都市 交通事故対応 お困りの方はこちらから→
https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

交通事故のQ&Aはこちら→http://jmk-service.net/osteopathicclinic/504/

電話、メール、LINEでのご相談も受付中!電話番号→0754637208

YouTubeでも当院が紹介されています!→https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

京都市 整体院岡田良太
京都市 骨盤ゆがみ 整骨院
楽トレ ダイエットの整骨院