京都市 太ももの痛み かがやき整骨院

中京区 円町 太ももの痛みケガ施術対応 かがやき整骨院です!

最近は寒い日が続きますね。
こんな寒い時は筋肉も硬くなるため、急に動いて痛めるケースが増えてきます。

・肩こり
・ギックリ腰
・肉離れ
・筋肉の損傷

やど様々です。

今日はそんな急な痛みでご来院された方のお話です!

それでは『本日の症例』です。

本日ご来院されたのは

''体育の授業中に跳び箱を飛び、足を開けた時(開脚した時)に右太ももの内側を痛めた小学生のG君です。
''

10日前にケガをされ、しばらく
整形外科に通っておられましたが痛みがなかなか引かないため当院へ来られました。

整形に通院中は
・電気
・シップ
・座薬
の処方が続いていたそうですが、痛みは変わらず

「安静にするように」と指示通りにGくんは、ずっと安静にしてシップや座薬をしていましたが、痛みが引かなかったのです。

当院へのご来院時、Gくんは歩くのも少し痛みがありました。

特に太もも内側に痛みが強く出る動きは
・足を外に開く(開脚の動作)
・ももを上に上げる

これらの動きが痛みが強く出ていました。

そして痛みが出ている部分を触診してみると、筋肉がかなり硬くなっている部分が見つかりました。

ケガをした直後の初期処置でもあるアイシングやテーピングがしっかりできておらず痛みが長引いている様子でした。

ケガをして10日くらい経っていたため、周りの筋肉も硬い部分がありました。

そのため患部の周りの筋肉から調整。

・腹部
・股関節まわり
・膝まわり
を先に調整していくと

太ももの痛みが半減しました。

ただ、損傷の度合いが強かった事もあり、まだ半分くらい痛みが残る状態だったため

太もも内側の患部を直接、調整していくと

痛みは10→3くらいまで軽減しました。

今回の場合、ケガの直後の応急処置がしっかりされていなかったこと、薬だけで安静という時間が長ったことがケガか長引いた原因だと思います。

なかなか良くならず不安な方は、ぜひ一度ご相談下さいね^ ^

京都市 太ももの痛み かがやき整骨院 ホームページはこちら→https://enmati-kagayaki.com/

京都市 交通事故対応 お困りの方はこちらから→
https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

交通事故のQ&Aはこちら→http://jmk-service.net/osteopathicclinic/504/

電話、メール、LINEでのご相談も受付中!電話番号→0754637208

YouTubeでも当院を紹介!→https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

中京区 体操健康 セミナー講師 岡田良太
円町で人気 かがやき整骨院