円町 腰痛 かがやき整骨院

京都市 腰痛 整骨院をお探しの方へ。
円町駅前 かがやき整骨院 院長の岡田です^ ^

暑さが続く日々…僕は冬より夏の方が好きですが、暑さで体調を崩す方も多いと思いますのでお気をつけ下さいね。

それでは「本日の症例」です。

本日ご来院いただいたのは
長年の腰痛でお困りの50歳代 男性Sさん。

普段は、しゃがんだり、物を持ったりが多い仕事をされています。

そんなSさんですが腰痛に悩み始められたのは10年前からです。

長年、腰痛に悩んでおられたのですが、ずっと我慢を続けてこられましたが、2年前に初めて整形外科に受診されたそうです。

その時にレントゲンを撮ってもらったそうですが、こんな説明を受けました。

担当医「腰の骨に尖っている部分があり、それが神経に当たって腰とお尻の痛みを出しています

そして薬、シップを渡されて腰痛予防のストレッチを教えてもらったそうです。

その後、ストレッチを1ヶ月間ずっと続けたものの全く痛みは良くならず

変化が出ないため気付けばストレッチをやらなくなってしまったSさん。

その後いくつか整形外科に行かれたそうですが、どこに行っても処置は同じ
ストレッチも同じパターンばかりでした。

それから全く整形にも行かなくなり、腰が痛いのが当たり前で今日まで過ごされてきました。

しかし今日、当院に来られる3日前に腰の痛みが悪化され仕事中も痛みが強く、なかなか痛みが引かないために人生で初めて整骨院(整体)に来られました。

ご来院された時は、歩くのも辛そうな状態で腰が痛いため体が前かがみの状態でした。

Sさんの痛みが出る動きを確認したところ→
やはり一番痛い動作は、しゃがんでいる状態から立ち上がる時

それと腰を後ろに反らす動作もほぼできない状態。

Sさんの腰の筋肉の緊張感や硬さは強く、背中あたりまで硬くなっていました。

そのため、まずは座った状態で足から順番に筋肉を調整していきました。
一度、ベッドに横になると起きる時に痛い
判断したためです。

まず〇〇筋の内側を緩めていき、次に足部の筋肉も調整。

その時点では、ベッドに座った状態から立ち上がるのは割とできました。

次に立った状態で、側腹部を調整。

後ろに体を反らす動作も何とかできるあたりまで変化。

ただ、まだ正常の範囲ではないので

最後にお腹と殿部の筋肉を緩めていったところ

しゃがんでいる状態から立ち上がる・腰を後ろに反らす動作も日常生活には支障が出ないレベルまで変化しました。

ただ、まだ万全な状態ではないので、この後のセルフケアや動作の注意点だけお伝えして今日は終わりました。

今回のSさんのように

ギックリ腰や急性腰痛でベッドで横向きに寝れない、うつ伏せになれない方の整体法は座ってでも、立ってでもできますので、ご安心くださいね

当院での整体で変化を感じてみてください。

かがやき整骨院 公式ホームページに詳しく情報を載せていますので、一度ご覧下さい!→http://houmon-cure.com/

☆電話、メール、LINE でのご相談も受付中☆

電話番号→0754637208

YouTubeでも当院が紹介!→https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

円町 腰痛 専門 かがやき整骨院