京都市 中京区 円町 シンスプリント かがやき整骨院

京都市 円町 シンスプリント 整骨院 整体のご案内。かがやき整骨院 院長の岡田です!

梅雨に入り毎日、ムシムシして暑いですね!
梅雨が明けるといよいよ夏本番になり

どのスポーツの学生さん達も大会のために必死に練習されている時期かと思います!

当院がある円町駅近辺は「学生の街」とも言われるくらい学生さんがとても多いです。

特にスポーツをされている学生さんが非常に多くスポーツ外傷で整体にご来院されています!

(例)バスケ、サッカー、野球、陸上、バレーなどの選手が中心にご来院されています。

そんな中で、今日は「シンスプリント」について施術の症例を中心にお話させてもらいますね。

さて、それでは「本日の症例」です。

本日、ご来院されたのは大学3回生 バスケ部のTくん。

先日から右スネの内側に痛みがあり、練習に差し支えがでるところまで痛みが悪化。

特に

ジャンプやダッシュをする時に、つま先よりに重心が加わると右スネや右ふくらはぎの内側に痛みが出るのが一番つらい動き

私自身、34歳になった今も週2.3回ほどバスケをやっており、あと週1.2回は1時間ほどのランニングをやっていますが

整体をしている私でもスポーツ選手としてコンディションを維持するのは本当に大変だと思います。
もちろん、私はケガをしない体作りトレーニングをしっかりしているので、いつも元気です!!笑

しかし学生さんは毎日のように練習やトレーニングをして、ケガをしないようにコンディションをキープするのは大変です。
授業やアルバイトも大変でしょうし、食事や睡眠も上手くできていない学生が多いのです。

さてバスケのTくんのお話に戻りますが、右のスネの内側を中心に痛みが強く出ている状態。

その場で、つま先立ちで軽くジャンプしてもらいましたが

右スネにズキっとする痛みが出ます。

左の足の動きと比較してみると

右足首が上手く動かせていないのが見ていて分かりました。

話を聞いていると、今までに右足首を3回くらい捻挫したことがあると言われました。

そのため右足首の関節の動きと右足首内側の〇〇部を調整したてころ

つま先立ちジャンプの痛みは半分くらいまで減りました。

続いて、気になったのは股関節の動きです。

股関節は左右両方とも可動域が狭く、硬くなっていたため

太もも、おしりの筋肉を調整すると

痛みはあと2割くらいまで落ちました。

さすがに、部活中のように激しくジャンプをするのは、あと何回か施術が必要ですが

その場で、少しジャンプするのは問題ないレベルになったため

あとは体全体の中で他に動きが悪くなっている関節と筋肉を調整していくと

Tくんは全身が軽くなったと喜んでくれていました。

部活を長年続けていると、やはり種目や競技により

それぞれ「体の使い方のクセ」が出てきます。

そのクセやゆがみ、筋肉が硬くなってくると

今回のようなケガに繋がってくるのです。

ですので、痛みを感じたら放置せずに早くご相談くださいね^ ^

スポーツ外傷でお悩みの方は、ぜひ一度、当院へお越し下さい!

電話、メール、LINE @で受付中!

電話番号→0754637208

円町 かがやき整骨院ホームページはhttp://houmon-cure.com/

YouTubeでも紹介https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

シンスプリント 円町 整骨院 かがやき整体院