京都市 円町 腰痛整体 かがやき整骨院

京都市 腰痛 かがやき整骨院 院長の岡田です!

ついに梅雨に突入しましたね!
梅雨はカラダのだるさ、腰痛や肩こりも感じやすい季節です。
梅雨の対策を頑張っていきましょう!

さて、それでは「本日の症例」です。

本日、ご来院されたのは50歳代・男性 Kさん。

一日中、座って仕事をされていて元々、慢性的な腰痛をお持ちでした。

ですが3日前から突然、症状は悪化

どんな姿勢で座っていても強い腰痛
骨盤やおしりにも痛みが出てくる
足がダル重い感じで薄っすら太ももにシベレ感が出る

以前は座って仕事をして2時間ほどで

「腰が痛いな」

と感じる程度でしたが、今回は様子がおかしいと判断され円町 腰痛整体の当院へご来院されました。

Kさんの腰や骨盤、おしりなど動きをまず確認・検査を行いました。

そこから分かってきたのが→

・腰を前かがみは痛くない
腰を反るのは痛みが中度
腰を左にあまり捻れない
股関節の動きが悪い

このような動きに腰の痛み・腰の可動域に制限が見つかりました。

実際に触診して確かめてみると→

腰の右側は特に硬く、おしりや股関節まわりの筋肉はさらにガチガチに硬くなっていました。

そのため、まず股関節まわりの筋肉、おしりの筋肉を中心に調整を行ったところ

腰を反る動きは、大きな変化が出て良好になりました。

腰を左に捻る動きはまだ少し硬かったため、腰の右側と右の◯部を調整したところ

腰を左右どちらに捻っても、同じくらい動くようになりました。

右の◯部

その筋肉は、座り仕事をされている方は、ほとんどと言っていいほど硬くなり腰痛に大きく影響しています。

そして、施術の途中にKさんに今まで大きなケガがなかったのかを再度、確認していたのですが

以前、車で交通事故をした際に左の股関節を
脱臼したことが判明しました。

事故でなったというより、事故をした時に車の中で身動きが取れずに下半身が車体に挟まった状態になり、救助される時に

車から体が抜けずに、おもいっきり引っ張られて足が車のどこかに引っかかり左の股関節を脱臼されていたのです。

Kさんも、その時の脱臼が今の痛みに関連しているとは思っていなかったようで、問診票には書かれていませんでした。

今回のように、昔のケガが今の身体の不調と関係ないと思っていても

その古傷が関係してくることが多々あります。

ですので痛みを放置せずに一度、私達、専門家にご相談くださいね!

不調や痛みには必ず原因があります。

その原因を見つけ出し、根本的な整体・施術をちゃんとしてみませんか?

電話、メール、LINE @でのご相談受付中です!

電話番号→0754637208

京都市 かがやき整骨院ホームページはhttp://houmon-cure.com/

YouTubeでも出ています!→https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

中京区 腰痛 かがやき整骨院 整体院