京都市 中京区 円町 腰痛 整骨院 整体

円町 腰痛 かがやき整骨院 院長の岡田です。

当院がある京都市 円町駅周辺は海外からの観光客で賑わってきました!

今日も診療ギリギリに、寝違えをされたスペインの方、ギックリ腰をされた中国の方が飛び込みでご来院されました。

お二人とも英語が通じないので、なかなか大変でしたが痛みが取れて喜んでもらえました!

さて、それでは「本日の症例」です。

本日ご来院された患者様は
20歳代 女性Rさん

常に腰痛があり座っていても立っていても痛みが気になる
足元の荷物を持ち上げる時に腰に痛みが出る
座っている時間が長いと腰に痛みとハリ感が出てくる

そんな状態でした。

Rさんにお話を聞いていると

昨年11月に7~8時間ほど、ほぼ座りっぱなしの状態が続き相当なダメージが腰にかかったことが一度あったようで

それ以来、常に腰がつらい状態が続き、今年の1月頃からは腰に痛みが出る場面が増えていたそうです。

とりあえず、初めはリラクゼーション系のマッサージやハリ治療、病院で薬やシップをもらって生活をしておられたのですが

やはり痛み取れず

このまま長引いてはいけないと思われて、しっかり整体で体を根本的に整えることを決断されました。

腰に痛みが出始めてから4ヶ月くらいたってからの当院での整体になります。
ずっと前からの痛みでも、急なギックリ腰のような痛みでも必ず痛みの「原因」はあります!

さて、まず初めに、痛みが出る動作の確認です。

腰を前に倒す(前屈)をしたところ、あまり痛みは出ない様子

②次に腰を後ろに反る(後屈)をしたところ、これはあまり反らすことができず、腰や仙骨あたりに痛みが強く出ました

③体をねじる動作は痛みがそれほど出ませんでしたが、普通に座っているだけの状態で腰に違和感とハリ感がありました。

ようするに特定の動きのみが腰に負担が出る状態です。

まず、腰を後ろに反る動きに影響している部分を探していくと→
腹部~股関節前面の筋肉の硬さ
骨盤(仙腸関節)の動きの悪さ
おしりの◯方部分に筋肉の硬さ

これらが硬さや動きの悪さに影響していることが見えてきました。

まず腹部と股関節の動きを調整したところ→

腰を後ろに反る動きは半分くらい改善しました。

次に骨盤と腰椎の動きも調整すると後ろに反る動きはほぼ正常に。

あとは座っている時の腰のハリ感です。
これは、おしりの筋肉の◯部を中心に緩めると問題なくすぐに取れました。

Rさんの場合、痛みを感じた当時は長時間の座位が引き金のような状態でしたが、その後の生活環境の中で

立っている時間も長くなった
普段の姿勢

これらがさらに、痛みを強くした原因でした。

Rさんのように歩けないほど痛みではないですが、常に腰の痛みが気になりながら仕事をしている方も多いのではないでしょうか?

痛みが常にあると仕事や家事に集中できないと思います。

この痛みは、どこに相談したらいいの?
なんで痛いの?
どぉしたら良くなるの?

など、お気軽に かがやき整骨院までお問い合わせくださいね。

電話、メール、LINE @からご相談を受付中です!
メールとLINE @は24時間OK!

電話番号→0754637208

詳しくは当院のホームページ→http://houmon-cure.com/
までアクセスしてください(^^)

YouTubeでも当院の情報を随時アップしています(^。^)→https://m.youtube.com/watch?v=mhQxvEosGxw

京都市 腰痛 整骨院 整体院