京都市 太もも裏の痛み 整体 かがやき整骨院

京都市 かがやき整体院 整骨院 院長の岡田です!

今週末には一気に桜も咲きそうですね!
お花見が楽しみ!

さて、それでは「本日の症例」です。

本日の患者様は中学生15歳の陸上部
男の子Y君
専門の競技は800mで中距離選手です。

Yくん、春休み中はかなり頑張って追い込んでいたようで、足の疲れがかなり溜まっていることは本人も感じていました。

ですが部活前のアップ、部活後のクールダウンやストレッチはなかなかできず…

小学校や中学校では顧問の先生が技術面の指導はできても、トレーニングや体のケア指導は難しいのが現状で当院へスポーツ障害の学生さんが多くご来院されています。

成長期の子供さんにとっては、身体に負担がかかりすぎると後の成長に響くことがあるのでケアは本当に大切です。

ケガをすると練習や試合に参加できなくなる場合もあり

ケガをしない体作り」を中心に、円町 かがやき整骨院では整体やトレーニング、セルフケアの指導を徹底しています。

さてY君ですが
走ると右太もも裏側に痛みとハリ感が強い
腰にもハリ感が出ていて、右腰から右太もも後ろまで常にしんどさがある
猫背で肩は丸く、首が前に突き出している

そんな状態でした。

まずYくんの場合、あきらかに

骨盤のゆがみ
足の長さの違い
足首の硬さ
おしりの筋肉の硬さ
・''背骨のゆがみと背中の筋肉の硬さ
''
これらが大きく影響していました。

はじめに、おしりの筋肉と足首に繋がる〇〇筋を調整すると

その時点で右腰と右太ももの痛さとハリ感は半減。

次に骨盤のゆがみ、背骨の調整をしたところ右腰と右太ももの痛さとハリ感は10→3まで減少しました。

あとは太もも裏の〇〇筋を直接、動かしながら調整していくと

痛みとハリ感は10→0~1くらいまで減少しました。

最後に気になっていた背中の筋肉を少し調整したところ痛みはほぼ0となりました。

これはどういうことか?

特に陸上選手の場合、種目によっては骨盤を〇方向へ調整するのかが重要なんです。

ただ解剖学的に骨盤を正しい位置に戻す

これは場合によっては、その選手のタイムやケガのリスクを増やす可能性もあります。

たった0.1秒な0.01秒を競うスポーツ

短距離、中距離、長距離

種目によって、整体やトレーニング方法が変わります!

ですので、パッとネットでストレッチや筋トレを見て、お子様にさせるのは絶対にダメです!

どのストレッチやトレーニングも目的があります。

その細かい部分を当院では体感していただけますよ。

身体に起こる変化を感じてみて下さい!

ホームページにある→
電話、メール、LINE @からご質問、ご相談を受付中です!
メールとLINE @は24時間対応です!

お電話は→0754637208

詳しくは当院ホームページを見てご参考にして下さい!http://houmon-cure.com/

中京区 太ももの痛み整骨院 整体院