京都市 中京区 円町 股関節の痛み 腰痛

こんにちは!円町駅前 かがやき整骨院 院長の岡田です。

かなり暖かくなりましたね!
雨がよく降るのが少し気になりますが、もぉすぐ春って感じですね音符

さて、それでは「本日の症例」です。

本日の患者さまは

30代前半 左股関節の痛み 慢性腰痛をお持ちの方でした。

ご来院される前日に突然、歩行中

左股関節(太ももの付け根の前面に)に痛みが出現。

左足で地面を踏んで前に進む時に痛みが強く、歩きながら左足を少し引きづるような歩き方でご来院されました。

痛みが出た前日に、何か大きな動作をしたわけでもなく記憶にないとのことでした。

普段から週に1.2回ほど運動はされていますが、その時も痛みはなく身に覚えがない。

そして、普段から立ち仕事のため慢性的な腰痛も持っておられるとのことだったので、ひとまず問診後に触診と検査を行いました。

まず左股関節付近を触診していくと、痛みが出ているあたりの筋肉が硬くなっており

歩く時
あぐらをかく動作
足を外側に開く動作

これらの動作で特に痛みが強く出ました。

腰痛も持っているということだったので

お尻の筋肉の硬さもチェックしたところ、そんなに股関節と腰痛に支障が出るレベルではありませんでした。

次に腹部の◯側を触診、動きのチェックをしたところ

あきらかに筋肉がカチカチに硬く
動きも悪くなっていました。

そのため骨盤の調整と腹部◯側の筋肉を調整したところ

歩行中の股関節の痛みはほぼ0になりました。

あと、その場で膝を高く上げて足踏みをしてもらった時に少し左の股関節が痛いと言われたため

足首の関節の動きを調整したところ

足踏みの時の股関節の痛みみ10→2まで痛みが下がりました。

整体をしながら細かく日常での動きを聞いていたのですが、どぉやら痛みの原因動作をされていました。

週2.3回 腹筋をしている
足首を過去に2回捻挫をしている

その時は痛みがない
その時のケガは今は治った

と言っても、実際にはその後に影響が出て突然、痛みが他の部分に出ることもあるのです。

ですが、一般の方がそれに気付かれることは少なく原因不明のまま痛みを放置されていることも多々あります。

そんな時は、痛みの専門家である私たちに一度ご相談くださいね。

体の変化をしっかり感じていただけます。

電話、メール、LINE @からご質問、ご相談もできますよ。メールとLINE @は当院のホームページにございます!
下記からアクセス下さい!

お電話は→0754637208

当院ホームページへぜひアクセスして下さいhttp://houmon-cure.com/

京都市 中京区 股関節の痛み 腰痛 整骨院 整体院