京都市 中京区 円町 股関節の痛み かがやき整骨院

京都市 中京区 円町 股関節の痛みで整骨院をお探しの方へ。

中京区 円町 かがやき整骨院 院長の岡田です。

紅葉で街もにぎわっていますね!

さて「本日の症例」です。

本日ご来院されたのは右股関節の痛みでお悩みの70代 女性Fさん。

先日、私が亀岡市で開催した腰痛 肩こり予防セミナーに来られていた方でした。

長年の痛みで悩んでおられた時に私のセミナーを受けていただき、当院で治療をすることを決められました。

Fさんの右股関節の痛みは20年前からありました。

以前は痛みもたまにあるくらいでしたが

ここ5.6年は痛みが出ることが増えていました。

そして3年ほど前に一度、整形外科でレントゲンを撮られましたが画像上は異常なし

そのため痛み止めだけで診察終了。

異常はないのに痛みがある

どぉしたらいいのか?

その後、今日までの3年間は痛みを我慢されながら生活されてきました。

Fさんの右股関節が特に痛み動作は→

1時間くらい歩いた後に股関節が痛い

階段の上り下りが痛い

2時間ほど座っていた後に歩くと痛い

その他、思わぬタイミングでランダムに股関節が痛かったようです。

Fさんは趣味で社交ダンスをされており、社交ダンスでは股関節の痛みが少ない状態ではありましたが

このまま社交ダンスができなくなったら、どぉしよう…

大好きな山登りができなくなったら嫌だな…

と不安になっておられました。

まず当院での初診ではFさんの身体の動きを一通りチェックしていきました。

まず、その場で足踏みをしてもらうと

右足(右太もも)を上げた時に身体が右に倒れるクセが大きく出ていました。

Fさん自身は言われて初めて気づかれた様子。

そして、その動きのクセから私はある筋肉と身体のゆがみを見つけました。

まず

太ももを上に持ち上げる筋肉です。

その筋肉は実は20歳代以降、毎年1%ずつ低下していくという筋肉です。

長年の痛みでFさんはその弱った筋肉を使わないように、身体を右側に倒してかばう歩き方になっていました。

次に気になったのは

骨盤のゆがみと左右の足の長さのズレです。

ここも大きくズレていました。

おしりの筋肉も硬くなり、筋肉が弱っていたためかなりバランスが悪い状態でした。

そして腹部や鼠蹊部あたりの筋肉の調整、骨盤の調整を行ったところ

右足(右太もも)をあげる高さが左足と同じ位置まで上がるようになりました。

もちろん痛みも10→3まで軽減。

Fさんは今後、整体も必要ですが簡単な運動療法も取り入れていくことが必要だとお伝えしました。

「まだまだ元気で健康でいたい」

「もっと色んなことがしたい」

誰もが思うことです。

そんなアナタの夢や願いを諦めずに、一度、私に託してくれませんか?

必ずお役に立ちます。

当院の電話番号は0754637208

LINE @やメールお問い合わせご予約・ご相談は24時間受付中です。

下記の専用ホームページも読んでみて下さい。

http://houmon-cure.com/

詳しくは「中京区 かがやき整骨院」で検索して下さい!

おしり 股関節の痛み 頭痛 ムチウチ 手のシビレ 産後骨盤矯正 交通事故 整骨院

京都市 中京区 円町 人気の整骨院 かがやき整骨院