京都市 中京区 円町 手根管症候群 腱鞘炎 手のシビレ 整骨院

京都市 中京区 円町 腱鞘炎 手根管症候群 手のシビレ 整骨院 整体院をお探しの方へ!

腕 手のひら 指 治療 かがやき整骨院 院長の岡田です!

今日も肌寒い日でしたね。

円町駅前近辺も観光客で賑わってきています。今日はオーストリアの方が腰の痛みで急遽、来院されるなどありましたが一人一人の患者様に喜んでもらえたかなと思います!

それでは「本日の症例」です。

本日ご来院いただいたのは20歳代 男性 Mさん。長い日はパソコンを一日10時間くらい使用するプログラマーの仕事をされています。

Mさんの症状は昨日から出てきました。

左手首が痛くて動かせず、手のひらは常にシビレていて痛みが強い

左肩や上腕、肘もシビレが少しあり、全体に重だるい感じがある

こんなお悩みでした。

実はMさん、ちょうど1年前に同じように手の痛みで整形外科に受診されました。

その時は、肩や腕の痛み シビレか特に強く、手のひら指のシビレと手首の痛みは逆に今回の方が強く出ています。

当時の担当医から

首が原因では?」と言われMRIを受けられました。

しかし、どこにも異常がなく原因不明

手根管症候群の可能性も低いということで1ヶ月間ずっと電気治療、お薬、シップと完全安静で痛みが引くのをじっと我慢していたそうです。

原因も分からず苦痛の1ヶ月間だとMさんは当時のことを話して下さいました。

今回の痛みとシビレの再発でMさんは本当に焦っておられ今日は仕事を途中で抜けて、来院されました。

まずは手首の痛み 手のひらと指のシビレを検査しました。手根管症候群の症状が出ており、神経が影響を受けていました。

肩と腕のシビレの検査も行いましたが、この部分に関しては背中や首から胸筋にかけての神経が圧迫されて起こっていることが分かりました。

ようするに原因は別々にありました。

まず主訴の手のひらと指のシビレから治療を行いました。

手首のバランスを整えて、手の母指球や小指球を緩めて指の動きを調整。

そうするとシビレ感が10→5まで下がりました。

あとは首から手に向かい出ている神経の通り道を緩めて、神経の流れを調整したところ手のひらと指のシビレが10→3まで落ちました。

ようするに原因は別々の場所ではありましたが、首や背中、胸筋あたりの部分の悪さがさらに手のひらと指シビレを悪化させていたのです。

Mさんにもお伝えしましたが、ただ手や指を使っただけで神経障害や運動障害が起きるわけではなく、その時の姿勢や体のクセがまず根本的な原因に関わってきます。

Mさんは今回、痛みやシビレで調子を崩されるまでに実は心当たりがあったのです。

それは→

・デスクワーク中に足を組む(右足が上に)

・背中は悪く骨盤を後傾させて座る

・視力が悪いため画面に顔を近づける

・パソコンに対しての体の向き

まだ、いくつか体の使い方にクセがありましたが大きな原因はそこにあります。

痛みが出ている部分に原因が全てあるわけではなく、その周りや遠い部分にも目を向ける必要があります。

手のシビレや痛みでお悩みの方へ。

一度、当院へご相談下さいね!

初回体験キャンペーンや多数の症例は当院ホームページ「円町 かがやき整骨院」で検索してください!

クリックするとかがやき整骨院ホームページにすぐにつながります!→http://houmon-cure.com/

メール&LINE@ お問い合わせフォームにて24時間受付中!中京区 円町 交通事故 労災 ムチウチ いつでもご相談無料です!

肩こり 腰痛 寝違え 産後矯正 京都市 中京区 円町 交通事故 ムチウチ 整骨院

円町で人気の かがやき整骨院整体院