京都市 中京区 円町 寝違え かがやき整骨院

京都市 寝違え 肩こり 治療の整骨院 中京区 円町駅前 かがやき整骨院 院長の岡田です!

またまた来週、台風が直撃しそうですね。
最近は少しブログをおやすみしていました。笑

患者様から
岡田先生、最近ブログ書いてないでしょ?笑」とチクっと攻撃されましたので、久々に治療報告を書いていきます!

それでは「本日の症例」です。

本日、ご来院いただいたのは当院の患者様からご紹介いただきました 20歳代 学生さんで女性のYさんでした。

毎月ご紹介で5〜10名ほどの新規の患者様に来ていただき本当に感謝です。

気になるYさんの症状はこんな感じでした→

最近、頻繁に寝違えをする(起床時)
首が後ろに全く倒せない
左を向くと首の右側に痛みが走る
頭痛は週1.2回
ギックリ腰をすることが増えた
姿勢が悪い(猫背)肩が前に出る

多くの症状をお持ちでご来院されました。

Yさんの一番の痛み(悩み)は

・寝違えが頻繁に起こる
・首が後ろに倒せない

9月1日から9月8日まで旅行に行くために痛みが残ったままでは旅行に行けないという事だったので、旅行に安心して行ってもらえるようにすると伝えた上で検査や整体を行いました。

まず検査でわかったことは

首の前側の筋肉の硬さ
両方の〇〇筋の硬さ
肩甲骨の動き、背骨の歪み

筋肉、骨のバランスがかなり崩れていました
姿勢のゆがみもです。

特に両方の〇〇筋が首の動きに制限をかけて痛みを出していました。

ですが、今回は筋肉、骨のバランスだけの問題ではありませんでした。

Yさんは2年ほど前から、別の症状でお薬を毎晩、服用されていました。

細かくは言えませんが、簡単に言うと気持ちを落ち着かせる薬です。

実はこれが今回、体の筋肉全体の硬さを出している可能性がありました。

気分、気持ち、精神的な部分は薬でコントロールできていたようですが筋肉は過度に緊張してしまうことがあるのです。

全員が硬さが出るというわけではありませんが、私が治療してきた方々の中で割と多かったです。

となると、筋肉や骨の調整だけではなく、自律神経系へのアプローチも必要になってくる可能性があります。

実際に今日の整体で、首の動き(可動域)は8割改善されて旅行には差し支えない状態にはなりましたが、帰って来られて次に来院されてからの治療計画をYさんにお伝えしました。

Yさんも真剣に今の体の状態を治したいと言っておられたので、次回以降は筋肉、骨、自律神経系の調整を行なっていきます。

もしかしたら自分も…
と迷っておられる方は、ぜひ一度ご相談して下さいね!

寝違え 首 肩こり 慢性痛にお悩みの方へ→
問い合わせ TEL 075-463-7208

詳しくは「円町 かがやき整骨院」で検索!

こちらをクリックすると かがやき整骨院ホームページにつながります!→http://houmon-cure.com/

ホームページ内にメール お問い合わせフォームがありますのでご予約、ご相談も送ってください^ ^

腰痛 寝違え 偏頭痛 四十肩 手のシビレ 産後骨盤矯正 楽トレ 交通事故 後遺症 車とバイク 自転車 歩行者 ムチウチ治療院

左京区 上京区 右京区 北区 花園から近い 円町駅前 かがやき整骨院