京都市 中京区 腰痛 お尻の痛み 治療院

京都市 中京区 円町にある 腰痛 肩こり整骨院 かがやき整骨院 岡田です。

それでは「本日の症例」です。
本日、ご来院いただいたのは今朝 ギックリ腰をされた40歳代 女性 事務職のYさんでした。

Yさんは今朝、小学5年生の子供さんと自転車でお買い物に行かれていました。

そして買い物が終わり、買い物袋を自転車のカゴに積もうと右手で軽く持ち上げた瞬間に

腰が「ギクッ」となり

そのまま、その場で動けず。

子供さんも突然のことで どぉしていいか分からないまま動けず。

ひとまずYさんは何とか痛みを我慢しながら右ポケットに手を伸ばして携帯を取り、ご家族の方に電話をして助けを呼ばれました。

その後、ひとまず自宅に車で送ってもらい家で全く動けないまま休み…。

ただ、じっとしているだけでは痛みが良くならない

と思われ、腰痛 治療院の当院へご連絡下さいました。

ちょうど午前診の終わりかけで、最後の枠に空きがありましたので比較的早めの対応ができました。

来院時は首を動かすだけでも腰に痛みが響くほどの状態で、歩き方は「すり足」で手で壁を支えながらでした。

そんな状態でも、朝一に比べたら少しマシになったと言っておられましたが、かなり重症でした。

そしてまず問診と検査を行うところでしたが

ベッドで横になれない(寝転べない)
座ると痛い(座れない)

ということで、立ったままで問診と検査を行いました。

Yさんは人生 初めてのギックリ腰で痛めた当初は左腰が痛かったのですが、その3時間後に当院へ来られた時は左おしりに痛みが強く出ていました

痛みの原因は腰かと思いがちですが、それは違いました。

Yさんの場合、左腰の緊張感 熱感はもちろんなのですが、それ以外に筋肉が硬くなっている部分がありました。

・左股関節まわりの筋肉
・左の腹部
・左の〇〇後面

これらが原因の可能性が高いと検査で分かりました。

特に今回のYさんの場合は左の〇〇後面が異常に緊張していたため

・歩く(普段のように)
・前かがみ
・横になる(寝転ぶ)

動作ができなかったのです。

結果的に言いますて、普通に歩いて帰れる状態には回復して帰っていただきました。

Yさんの治療後の状態から、引き続きアイシングなどその他の生活動作の注意点を伝えて、ひとまず明日、再度ご来院して体の状態をチェックしていきます。

ギックリ腰は決して重い物を持った時、無理に腰を動かした時など大きな動作だけではありません。

何気なく体を動かした瞬間でも起こります。
京都市 中京区 で慢性の腰痛 ギックリ腰 背中の痛みなどお困りの方は我慢せずに当院へご連絡下さい。

早期治療が大事です!!︎

お問い合わせ TEL 075-463-7208

一度、「円町 かがやき整骨院」で検索!

こちらをクリックすると、かがやきホームページにつながります!→http://houmon-cure.com/

ホームページにてメール お問い合わせフォームを載せております。

腰痛 肩コリ 偏頭痛 四十肩 手のシビレ 産後の骨盤 楽トレ 交通事故 車 バイク 自転車 歩行者 ムチウチ 後遺症 キッズ体操教室

左京区・上京区・右京区・北区・花園 円町 かがやき整骨院