京都市 中京区 円町 ヘルニア 治療院

中京区 円町駅前 腰痛 ヘルニア 股関節の痛み 治療 かがやき整骨院 岡田です!

本日もブログをご購読いただきありがとうございます。
おかげさまで昨日ようやくブログ購読者さま8千人を超えました。
次は1万人を目標に頑張っていきます!!︎
今後もご購読よろしくお願いします!

それでは「本日の症例」です。
本日の患者様は一ヶ月前から腰のヘルニアと右股関節の痛みで悩んでおられる70歳代 女性の患者様 Sさんでした。

実は今回、京都の大学に通うお孫さんに会うために熊本から京都まで来られて2ヶ月間滞在予定です。

Sさんは1ヶ月前に「ヘルニア」と病院で診断されて手術するほどでもなく、様子をみるように言われたため、そのまま何もせずに我慢されていました。
そして、熊本の自宅近くの整骨院にも1年ほど通っておられます。

そこで私は少し疑問に思ったのでSさんに質問してみました。

私「なぜ、そちらの整骨院でヘルニアの治療はされてないんですか?」と聞きました。

そうするとSさんは
普通にマッサージを受けているだけで治療ではなく、揉んでもらってるだけなので」言われました。

本来、治療をする場所ですがマッサージ屋さんのような感覚で1年通われていることに私は驚きました。

ちなみに整骨院でヘルニアは保険対象外です。もちろん当院では自費で施術を受けて頂きました。

話を戻しますが、Sさんはこんな症状で特にお困りでした。

①寝返りをすると腰と右おしりに痛みが出る
②座っているところから立ち上がる時に痛い
③体を後ろに少し反らせるだけで腰が痛い

そんな状態でした。

次にSさんの痛みが出る動きの中で、さらに詳しく検査を行いました。

そして以下の部分から反応が出ました。
今回の腰と右おしりに痛み、右股関節に痛みが出る原因になった場所です。

右おしり〜右股関節にかけての筋肉の硬さ
骨盤の仙腸関節のゆがみ
右○部の筋肉の硬さ
です。

ヘルニアの症状として様々ですが、Sさんの場合は筋肉や骨盤の調整で改善できるものでした。

治療後は痛みが出る動きを再度していただいたところ、痛みはほぼ感じないところまで動けるようになりました。

Sさんは熊本に帰られるまでの2ヶ月の間に当院で体を整えることを選択されました。

「ただのマッサージでは改善できない」とSさん自身が判断されたのです。
本当に良い選択だと私は思います。

今回、Sさんはヘルニアと診断されたのに痛みが楽になったのはなぜなのか?

現在、腰痛の85%が原因不明と言われています。

・ヘルニアがある
・骨の間が狭い
・歳のせい

↑これだけで判断はできません。
他の部分に原因がある!?︎という事を忘れてはいけません。

・このまま腰痛が続いたらどぉしよう。
・四十肩、五十肩に苦しんでいる
・おしりや手にシビレが出ている

お問い合わせ TEL 075-463-7208

詳しくは「円町 かがやき整骨院」で検索!

こちらをクリックすると、かがやきホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

ホームページにてメールでお問い合わせフォームを載せております。

腰痛 肩の痛み 五十肩 足のシビレ 偏頭痛 産後の骨盤ゆがみ 楽トレ 交通事故 車 バイク 自転車 歩行者 むちうち 後遺症 子供体操教室

左京区・上京区・右京区・北区・花園 円町 かがやき整骨院