京都市 中京区 円町 太もも裏 アキレス腱の痛み 治療

京都市 中京区 太もも裏の痛み アキレス腱の痛み 足裏の痛みの治療院 かがやき整骨院 院長の岡田です。

京都も本当にかなり暑い日が続いていますね。
外で運動をする際は、こまめに水分を摂取して下さいね。

それでは「本日の症例」です。

昨年11月にトレーニングで走っている最中に、右太もも裏から膝裏、左アキレス腱にハリ感、痛み、だるさが出て以来、今日まで悩んでおられた30歳代の男性Tさんが本日、ご来院されました。

Tさんは職業柄、常に体を鍛えておく必要がある方で、一カ月前からトレーニングメニューを減らしたり、負荷を減らしたりして調整されていましたが、なぜか痛みが治まるどころか悪化している感じもありました。

その間も自宅近所の整体院や整形外科に通われていましたが、変化もなく、このまま痛みやハリ感が取れないと本格的なトレーニングを再開できないと悩まれていました。

そんな時に、当院に通われている患者様のご紹介で伏見から円町に来て下さいました。

遠くから来ていただき、本当に感謝です。

さて、今回のTさんは
右太もも裏の痛みが主訴で、次に左アキレス腱の痛みでした。

Tさんは普段から走るトレーニングや筋トレをマジメに行なっておられたのに、なぜ痛みが長引いたのでしょうか?

まず右太ももの痛みの触診と検査を行いました。

最も痛みが出ていたのは太もも後面のやや内側の筋肉

触診したところ、かなり硬い緊張状態でした。

そして次にうつ伏せになってもらい、踵をお尻につける動き(レッグカールの動作)を行なったところ、明らかに左右の足の筋力差が出ました。

右足の力が弱かったのです。

そのため2カ所ほど、ある部分に私が軽く指で押した状態でもう一度、踵をお尻に付ける動作をしたところ右足の力が増えました。

その部分は
・おしり
・◯◯の骨です。

次に、左アキレス腱の触診と検査を行いました。

まず、左アキレス腱の部分がかなり引っかかる感じで、左右の足首の動きで比べると明らかに左足首は動きが悪く、左アキレス腱は少し腫れたようで分厚くなっていました。

そして先ほどと同じように、私がある部分を少し押した状態で足首を動かしてもらいました。

下腿部の内側
足裏の第◯足趾 です。

上記の部分を押したまま動かすと、足首の動きがスムーズになりました。

その他にも、Tさんの足の形状、立った時の重心の位置、骨盤の位置、足の長さなど左右でバラつきがありました。

Tさん自身、元々、学生時代からずっとスポーされていた。

そして、社会人になってからもトレーニングをコツコツされてきた。

ですが、長年のスポーツやトレーニングの中で少しずつ負担のかかる動作のクセで疲労が蓄積されていたのです。

見るからには、しっかりした筋肉をされて健康そうに見えるTさんでしたが、実は股関節の動きがこの日の検査の中で一番悪く、昔から体がかたかったのです。

体のケアは本当に大切なのです。

そして今日の施術後には、次回の治療までにTさんにセルフケアの宿題をお伝えしました。

3.4日ですぐに変化が出るケアではなく、かなり細かい部分を意識したやり方をお伝えしましたので、今後の取り組み次第で変化が決まります。

もちろん、自分でケアできない筋肉や骨の部分は私が整体で調整していきますが、ただ痛みを取るだけでなく、再発を予防する、そしてさらにパフォーマンスを向上させることまでが私の仕事です。

スポーツや仕事で体に支障が出ている方はおられませんか?

一度、私にお任せ下さい。

いつでも、ご相談を受けつけておりますので、お電話もしくは下記に当院のH Pが貼り付けてありますので、メールでご相談も可能です!

お問い合わせ TEL 075-463-7208

詳しくは「円町 かがやき整骨院」で検索!

こちらをクリックすると当院ホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

またホームページにてメールでお問い合わせフォームを載せております。

中京区 円町 テニス肘 野球肘の治療 かがやき整骨院

腰痛 肩こり 四十肩 手のシビレ 頭痛 産後ダイエット 楽トレでインナーマッスル 交通事故相談 車 バイク 自転車 歩行者 むちうち 後遺症 姿勢・猫背・体操教室

左京区・上京区・右京区・北区・花園の近く 円町 かがやき整体院