突然のギックリ腰

京都市 中京区 円町 腰痛 ギックリ腰の整体 かがやき整骨院 院長 岡田です。

それでは「本日の症例」です。
一昨日、介護職の女性の方で、介助中に持ち上げた時、一瞬だけ腰にピキッと何かを感じその時は特に痛みなく問題なかったのですが仕事が終わり自転車で帰っている最中に痛みが増してこられました。

そして家に着く頃には前かがみ(前屈)と腰を後ろに反らす(後屈)ことも全くできない状態になり、次の日も仕事があるために急遽、当院へご来院されました。

ご来院された時は、痛みもピークでもう限界に近い状況でした。ゆっくりそのまま施術室に入っていただき問診と検査を開始しました。
(本来は必ず最初に問診表を書いて頂きます。)

患者さまは
「普段、肩コリや首コリ、背中のハリを感じることはあったのですが腰痛を感じることは少なく、ギックリ腰のような症状も初めてです。」
と言われました。

しかし、実際に検査をしてみるとギックリ腰の原因(引き金)となった部分が出てきました。

まずは殿部が異常に硬くなっていました。特に右側です。

そして足のふくらはぎ下部、あと特に目立っていたのが足の内側にある〇〇筋の硬さでした。
その筋肉は立ち仕事の方やスポーツを日常的にする方などに多く、硬さが出やすい部分でもあります。

殿部に足と筋膜の調整をしたところ、前かがみはほぼ正常な姿勢になり、後ろに反る動きは5割ほど改善しました。

そして今日のご来院時に昨日の仕事中どぉだったかを聞いたところ
何とか一日、仕事ができました
ということだったので、今日は直接、患部の痛みが出ている腰椎(背骨)部分と腹部の緊張を調整しました。

今日が2回目の治療でしたが、後ろに反る動きも正常な範囲まで動けるようになったので、ひとまずセルフケアをお伝えして次回は週明けにご来院となりました。

今回の患者様もそうだったのですが普段痛みを感じやすい場所があっても、自分では気付いていないうちに筋肉に硬さや骨格のゆがみが出ているケースも多くあります。

ですので
このくらい大丈夫!」ではなく、早めの処置をオススメします。
早く処置した方が予後も良好ってことなんです。

普段、ちょっと気になっている痛みがある
身体のメンテナンスをしなければ…
など、少しでも気になる方はお電話で相談だけでもOKですので、気軽にご相談下さいね〜。

TEL 075-463-7208

詳しくは「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

京都市 中京区 円町かがやき整骨院

腰痛 肩こり シビレ 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ 交通事故 ムチウチ 後遺症 パーソナルトレー二ング カイロプラクティック 体操教室

京都市 上京区・右京区・左京区・北区・西院にも近い中京区 円町 かがやき整骨院・整体院