腰痛 座っている時の痛み

中京区 円町 かがやき整骨・整体院 院長 岡田です!

今日は先に大切な事前告知します!
5月12日(土)14時半〜16時半
当院 円町駅前 かがやき整骨・整体院で初のイベント 「ねんど教室」を開催します。
対象→4歳〜小学校3年生、もしくはご年配の方です!
親子で参加される方、大歓迎です!

詳しい内容は近日公開予定ですっ!
講師 村田幸子先生(さっちゃん)のねんどの作品は素晴らしいモノばかりですので当日の教室をお楽しみに︎作品をぜひ一度、見に来てください!当院に飾ってあります︎!

それでは「本日の症例」です。
昨日ご来院されたのは中学3年生 バスケ部に所属する女の子 Tさんです。

お悩みは「腰痛」でした。

Tさんは最近になって腰痛がひどく悪化しました。
主に→
部活中、走っていて痛みが出る。
1時間くらい座っていると腰が痛くて座っていられない。勉強に集中できない。

このような状態でした。

そして話を聞いていると→
2年ほど前に初めて強い腰痛が出て近所の整形外科に受診。その時に診断されたのは「腰椎にすべり症があるね」と言われたそうです。

その後は電気治療とお薬、シップ。

Tさん自身が効果を感じられず、良い変化が無かったため途中で整形外科には行かなくなったようです。

そして先日、学校の健康診断で「側弯症」も見つかり、痛みと自分の体がどうなっているのか不安で悩んでいたTさんを見て、心配になったTさんのお母さんが当院へ電話で、お問い合わせして下さいました。

そして昨日、Tさんがご来院。

まず問診、視診、検査を行ったところまず気になったのは→
問診していたところ、整形外科で診断された「腰椎すべり症」と学校の健康診断で告知された「側弯症」です。

ここで先にブログをご購読の方にお伝えしておきますが、腰椎すべり症や側弯症がある=腰痛にはなりません。

ですので、すべり症や側弯症があるからと言って諦めないで下さい。必ず良い改善方法が見つかります。

実際に来られたTさんは結果的に、走った時の腰の痛み、座りっぱなしで出た腰痛が8割程度軽減しました。。

なぜか?

それは→
Tさんの痛みの原因が腰椎すべり症、側弯症ではなくTさんの筋肉の使い方(体の使い方)やケアにも少し課題が見えてきたからです。

特に梨状筋(おしり)、腹部の筋膜、腰部の筋膜を少し調整するだけで腰を反ら動き、腰を前かがみにする動きでの腰の痛みはほぼ無くなりました。

このように整形外科でのレントゲンでは全く写らず、見過ごされている症状が本当にたくさんあります。

腰痛で悩んでいて、このブログを読んで下さったアナタはこのまま同じ痛みを繰り返したいですか?

しっかりとした原因を知り、アナタだけの体ケア方法を知りたくないですか?

私が責任を持ってお伝えします。

TEL0754637208

詳しくはホームページ「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

お電話でのお問い合わせは075-463-7208

京都  中京区 円町駅前 かがやき整骨院・整体院

腰痛 肩こり 手足のシビレ 四十肩 五十肩 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ 交通事故 腰 首 ムチウチ 後遺症 病院 スポーツジム スポーツジムトレーナー ダイエット カイロプラクティックの整骨院 エキテン 口コミにも掲載

京都 上京区・右京区・左京区・北区の近く
中京区 円町 西ノ京 丸太町沿いにある かがやき整骨院・整体院