肩・上腕・手のシビレ

中京区 円町 かがやき整骨・整体院 院長 岡田です!
かなり暑くなってきましたね。
花粉症の方もまだ少し、つらい日が続くかもしれません。

それでは「本日の症例」です。

昨日、ご来院された患者様は50歳代 女性のSさんでした。
電話でご予約を頂いた時は→
腰痛 お尻 太もも 下腿のシビレが強く出ておられ、腰椎 すべり症があるとのことでしたが、昨日ご来院された時は左肩から左上腕(二の腕)そして指先までシビレが出ておられて、急遽、肩と上腕の治療をしました。

まず始めに問診と検査を行いました。

Sさんはミシンを使う仕事をされていて、ミシンをしている最中はかなり細かな部分まで意識するため座っている姿勢は猫背で、首はかなり前に倒していたそうです。

ちなみに整形外科で首のレントゲンを撮ったことがあるそうですが、「首の骨のあいだが狭くなっている」と言われたそうです。

先にお伝えしますが、狭くなっている=シビレが出るわけではありません
狭くなっていてもシビレが全く出ない人も世の中たくさんおられます。

さて、話を戻しますが、シビレだけでなく首を動かすのもツライ様子だったので検査を行ったところ→
①左脇の筋肉
②左肘
③左〇〇筋の外側
これらの部分を少し私が指で押し、首を再度、動かしてもらうと首の動きが変化して、そしてシビレ感も弱くなりました。

あと、もう一つ、ある骨が通常の位置から外上方へズレているのも気になったため→
左脇の筋肉、左肘の神経の通路、〇〇筋の外側、そして〇〇骨の位置を整体しました。

整体後、首の動きが半分くらい良くなり、シビレ感は10→3くらいまで消えました。

ちなみに今回のキーポイントは
左脇の筋肉でした。
その部分を治療している最中は特に指先までのシビレが反応していて、Sさんも
「そんな所にも原因があるんですね」と驚かれていました。

神経痛の治療はとても繊細なため、初回はある程度までシビレや筋肉の状態が良くなれば、次回に再度、状態を把握して治療していきます。

痛み、シビレの度合いは患者様それぞれあるので、健康状態に合わせて当院では治療計画を立てていきます。

残念ながら、お薬やシップではシビレは改善されないので、お困りの方は一度、当院へご相談下さい。

TEL0754637208

詳しくはホームページ「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

お電話でのお問い合わせは075-463-7208

京都  中京区 円町駅前 かがやき整骨院・整体院

腰痛 肩こり 手足のシビレ 四十肩 五十肩 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ 交通事故 腰 首 ムチウチ 後遺症 病院 スポーツジム スポーツジムトレーナー ダイエット カイロプラクティックの整骨院 エキテン 口コミにも掲載

京都 上京区・右京区・左京区・北区の近く
中京区 円町 西ノ京 丸太町沿いにある かがやき整骨院・整体院