産後 骨盤 恥骨の痛み

中京区 円町 かがやき整骨院 岡田です!
桜も咲き始めて、いい季節になりましたね。
花粉症で苦しんでいる方もおられますが大丈夫でしょうか?

本日の症例は「産後矯正 整体」です。
本日ご来院頂いた産後6ヶ月の方の症状も交えて、お話していきますね。

産後矯正をされた事がない方もおられると思います。たまに産後に痛みがほとんど無く、とこちゃんベルトのみで過ごされた方もチラホラおられます。

ですが、またこれから出産をお考えの方(2人目、3人目など)もしくは最近、出産された方はぜひ続きを読み進めて下さいね。

今回は「産後の症状」について書いていきます。また後日、産前の内容もアップしますね。

骨盤の痛み・腰痛
出産時に赤ちゃんが産道を通って外に出てくるために産後の骨盤には相当な負担がかかります。骨盤にある関節や筋肉、靭帯にも大きな影響を与えます。
例えば骨盤の痛み(仙腸関節の痛み)も多い症状です。ちょうど腰の下で硬い板のような骨です。

骨盤が開く、下半身が大きく見える
産後に骨盤が開くため(仙腸関節が歪むため)、そして股関節も外へ出っ張る場合があり、そのため下半身が太ったように見えます。産後、時間がたってから正しい場所へ骨を戻すのは時間がかかるケースもあるので、産後すぐに矯正することをオススメします。

恥骨の痛み
恥骨の痛みも多い症状です。これも出産時に恥骨結合という部分が緩んだり、痛んだりします。多少のズレは自然治癒力で改善はしますが、やはり早めの産後矯正をする方が早く良くなります。

尿もれ、踏ん張りがきかない
尿もれの原因の多くは産後に骨盤底筋が低下して緩んでいるためです。これは整体でもですが、トレーニングで強化をしていくことも重要です。もちろん当院では整体だけでなく、トレーニングやコアを鍛える指導も行っています。

話を戻しますが、今回 産後6ヶ月の患者様のお悩みは→
①産後の腰痛と骨盤左側の痛み
②恥骨の痛み
が主訴でした。

まず検査を進めていったところ
①骨盤左側(左側の仙腸関節)の外側へのズレ
②梨状筋のかたさ
③〇〇筋のかたさ
④左〇関節のズレ
これらが原因の部分とわかりました。

特に梨状筋のかたさ、骨盤左側のズレが大きく影響していました。

実際に産後整体したところ、左側の仙腸関節のズレと左〇関節が外側へ出っ張っているのを矯正、そして梨状筋を緩めると腰痛と骨盤左側の痛みが10→5まで落ちました。

まだ半分痛みが残っていましたが、実は検査では反応が薄かった〇〇筋のかたさと筋力低下が残りのキーポイントだったのです。

その部分を調整すると痛みは10→3まで落ちました。

ただ痛みを取るだけでなく、今後は
インナーマッスルの強化
骨盤のセルフケア
簡単なストレッチ
なども、治療計画に組み込んでいく必要があります。

1人目の出産でどぉしていいか分からない。
家事・育児で自分のケアは後回し。
産後のケアはどこでしたらいいのか…。
子供連れ可能な整体・整骨院を探している。

そんな産後ママさんが安心して通える環境が整っています。
ですので、悩まずにご相談だけでも結構ですよ!

お気軽にご相談下さい!

詳しくはホームページ「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

お電話でのお問い合わせは075-463-7208

京都  中京区 円町駅前 かがやき整骨院・整体院

腰痛 肩こり 整体 手足のシビレ 四十肩 五十肩 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ
交通事故 ムチウチ 後遺症 専門治療院 病院 スポーツジム スポーツジムトレーナー ダイエット カイロプラクティック整骨院

京都市 上京区・右京区・左京区・北区・西院にも近い中京区 円町 西ノ京 丸太町沿い かがやき整骨院・整体院