足の裏 痛み 円町の専門院

みなさん、こんにちは。
中京区 円町にあり上京区 北区 右京区にも近いかがやき整体院 院長の岡田です。

今日の昼は1時間ほど用事があり少し外に出ていたのですが、寒くて嫌になりそうでした。
そんな寒い中でも円町駅周辺には観光客の方も多く賑わっていました。

それでは「本日の症例」です。

本日は先月、朝起きてすぐにギックリ腰をされて今はすっかり良くなった女性の患者様の娘さんがご紹介でご来院されました。

ご紹介ありがとうございます!

今回、娘さんのお悩みの症状は→
右足裏の痛みでした。

Kちゃん(娘さん 8歳)は1ヶ月半前から足の裏に痛みが少しずつ出始めました。

最初は違和感程度だったのですが日に日に痛みが増してきます。

特に
①つま先に体重がかかった時に痛み
②走る時に痛み
③ジャンプして着地した時に痛み
④調子が悪い時は歩く時に痛み
このような状態でした。

一ヶ月前には整形外科にかかり足の裏の形に合わせたクッションの役割をするソール(くつに敷く)を作ってもらったそうです。

ですが1ヶ月間、着用したが効果があまりないため、お母さんが心配して連れて来られました。

Kちゃんはこの1ヶ月→
学校に行っても足の裏が痛いため体育の授業が受けれない友達と遊ぶのも痛みが強い日はできない登下校は足を引きずって帰ってくることもあったんです。

問診後まずは足の裏の状態の左右差を比べました。
すると右足の裏のアーチの部分に1箇所だけ非常に硬い部分がありました。

Kちゃんが主張する痛い部分です。
足の裏の触診後、気になったことがありKちゃんに歩いてもらい、それを観察していました。

そうなんです。

Kちゃんの歩き方には特徴があり〇〇部分が内側に入るクセがあったんです。

それは両足ともに。

その根本的な原因
①ふくらはぎの〇〇
②アキレス腱
③足首の関節の使い方

Kちゃんはまだ小さい子供なので順応性が高いため10分弱の整体ですぐに変化は出ました。

整体後にお母さんに直接、Kちゃんが歩く後ろ姿を確認してもらいました。
元々、痛みのある右足と痛くなかった左足を見てもらい、知識のないお母さんが分かるくらい足の状態が変化していました。

もちろん痛みも10→3.4くらいまで落ちました。

整形外科では
治らない」と言われて足裏のソールを渡され、1ヶ月間の我慢をしてきたKちゃん。

この1ヶ月間の無駄な時間は何だったのか。

次回からはKちゃんの整体と歩き方の指導も含めてお母さんも一緒に協力してもらい治療計画を立てていきます。

見落とされがちな細かな動作や動き
これをいかに早く見つけ治療していくかが私の役割です。

今回のように長く続いている痛みでも、たった一回の整体で大きく変化することが多々あります。
どこが原因かさえ分かってしまえば、あとはその部分を元に戻す(本来の体に戻す)だけなのです。

アナタも痛みに悩んでおられませんか?

シップや薬、電気だけの治療をいつまで続けますか?

どんな小さな悩みでも、ご相談下さい!

TEL0754637208

詳しくはホームページ「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

お電話でのお問い合わせは075-463-7208

京都  中京区 円町駅前 かがやき整骨院・整体院

腰痛 肩こり 手足のシビレ 四十肩 五十肩 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ 交通事故 腰 首 ムチウチ 後遺症 病院 スポーツジム スポーツジムトレーナー ダイエット カイロプラクティックの整骨院 エキテン 口コミにも掲載

京都 上京区・右京区・左京区・北区の近く
中京区 円町 西ノ京 丸太町沿いにある かがやき整骨院・整体院