寝違えの原因とは?

中京区 円町 かがやき整骨・整体院 岡田です!

明日も寒い日が続くようですね。
これだけ寒いと服を着込んでしまい、首と肩がこる方も多いのではないでしょうか?
首肩コリも生活の中での体の使い方で出てくるものです。

それでは「本日の症例」です。

本日の症例は「寝違え」です。

誰でも寝違えは経験があると思います。
私ももちろんあります。

寝違えは寝る体勢が悪かったから?

それだけが理由でありません。
むしろ、他に理由があることが多いです。

例えば2歳〜5歳くらいの子供さんを思い浮かべて下さい

車でも、どこでも、どんな体勢でも寝ますよね?とんでもない方向に首が向いているのに気にせずにスヤスヤと寝ますよね。

そんな子達が起きた時に
「寝違えになったぁ〜」と泣いたり、叫んだりするところを見たことありますか?
ほとんどの人がまず見たことないと思います。

私はありません。

それはなぜか??

ちなみに本日、ご来院された「寝違い」の患者様も整体前にまず検査を行いました。
首の痛い患部だけをただ治療しても、痛みが取りきれないことが多いのです。

そして検査で分かった痛みの原因の筋肉は→
①斜角筋(首の前の筋肉)
②小胸筋
③背中の〇〇筋

では、この①〜③の筋肉は、寝違えで痛めたのか?

違うんです。この患者様は普段、顕微鏡を覗くお仕事をされています。

原因の動作としては→
・下を向く時間が長い
・細かい作業をする
・座る姿勢
・作業するときの手と肩の位置

これらが原因で筋肉が硬くなっていました。

ようするに寝違え=首のトラブルではなく
普段の生活の中で筋肉が硬くなり、その状態で寝る体勢が悪くかったために寝違いが起こったのです。

寝違えをして痛みが出ている部分を治療する前に、普段の生活の中で筋肉のかたさが出ている部分を先に治療(ロックを解除)するのが大事なのです。

実際に患者様には検査をした後に、①〜③の部分を治療すると痛みは10→2まで落ちました。
そして首を前に倒す動き、左に倒す動きはほぼ正常値に戻りました。

人間の身体に絶対はないのです。

それよりも痛みが出ている部分以外の影響(隠れている原因部分)を見つけ出し、的確に治療 整体することが重要です。

ちなみに小さな子供が寝違えを起こさないのはなぜか
でも小学生になった頃から寝違いする子が出てきます。
それは、なぜでしょうか?
またブログで公開しますね!!

寝違え ぎっくり腰 急な肩の痛みなどお困りの症状はございませんか?

ぜひ一度、お気軽にご相談下さい︎

詳しくはホームページ「円町 かがやき」で検索!

コチラをクリックするとホームページに繋がります!→http://houmon-cure.com/

お電話でのお問い合わせは075-463-7208

京都  中京区 円町駅前 かがやき整骨院・整体院

腰痛 肩こり 手足のシビレ 四十肩 五十肩 頭痛 産後 骨盤矯正 楽トレ 交通事故 首 ムチウチ 後遺症 病院 スポーツジム スポーツジムトレーナー ダイエット カイロプラクティックの整骨院

京都 上京区・右京区・左京区・北区の近く
中京区 円町 西ノ京 丸太町沿いにある かがやき整骨院・整体院